看護師さんの失敗しない職務経歴書の書き方のポイント3つ

インターネット

この記事では職務経歴書の実際の例を見ながら書き方を丁寧に解説していきます

美容外科で将来働くことを目指している看護師さんの中には「職務経歴書」を書くのが初めて!という方も多いのではないでしょうか?

かくいう私も看護師として初めて転職活動をするまではショクムケイレキショ???というような感じでさっぱり意味が分からない!という状況でした。笑

ポイントさえ押さえていれば誰でも上手に作成することが出来ますので、早速一緒に見ていきましょうね(*^▽^*)

看護師の職務経歴書の例と書き方

職務経歴書②

↑↑スマホで拡大できます(*´ω`*)

ポイント1:パソコンで作成
まず、基本的な職務経歴書の書き方ですが、2016年現在はパソコンを使用して作成する事が主流となっています。

文具店などには職務経歴書の用紙が売っていますが、手書きよりもワープロの字の方が読みやすい為パソコンで職務経歴書は作りましょう!!

パソコンが苦手な方はハードルが高いと感じてしまうかもしれませんがワードを使って簡単に作成したもので構いませんので、是非頑張って自分で作成してみましょう(^^)/

ポイント2:職務経歴書はA4一枚にまとめよう
出来るだけA4一枚におさまるように作成します。長すぎてぎゅうぎゅうもダメですし、短すぎてスカスカもまずいです。笑

経歴が長くて1枚にはおさまらない方も最大でも3枚以内にはまとめましょう。長すぎると読んでもらえなくなる可能性が高まります( ;∀;)

ポイント3:「職務経歴」「職務内容詳細」「保有資格」「自己PR」で読みやすく!
職務経歴書の書き方にはさまざまな形式があり、どれが正解というものはありません。時系列で書いた方が分かりやすい場合もありますが、看護師の場合は病院ごとに「職務内容詳細」をまとめて、読みやすさを重視すると好印象です♡

志望動機は何にしよう

看護師さんの為の職務経歴書の書き方まとめ

職務経歴書の作成が面倒だと感じる方も多いと思いますが、履歴書よりもより詳しく自分の事をアピールできるのが職務経歴書の利点です。

特に看護師の場合には病院や診療科によって仕事内容がかなり多岐にわたる為、職務経歴書の内容によって仕事内容や経歴を把握する人事担当者が多いです(*´ω`*)

職務経歴書は履歴書と違って形式が割と自由であるためその人の性格が出やすく、その人の個性が発揮されやすい書類でもあります。丁寧に作成されたものはグッと面接官の心をひきますので皆さん頑張って作成しましょう♡

特にパソコンが得意な方は、図を多く用いて見やすい職務経歴書を作ると良いですね☆パソコンが得意な事のアピールにもなり一石二鳥です!

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

ホームに戻る

関連記事