意外と皆できてない!?美容クリニック看護師の履歴書の書き方3つのポイント

桜のアップ

今回の記事では、美容クリニック看護師求人に申し込む際の、履歴書の書き方についてお話していきます(*´ω`*)

履歴書は病院があなたのことを知る一番最初のステップですので、是非皆さんに大切にしていただきたい項目です!
では、さっそくご紹介していきますね☆☆

履歴書の写真について

皆さん履歴書の写真はちゃんと写真屋さんで撮影してもらっていますか(^^)/?
駅などにあるスピード写真で撮った写真は採用担当者はすぐにわかりますので、必ず写真屋さんで撮るようにしてくださいね。
スピード写真だとわかると採用担当者にはそれだけで、あんまり本気じゃないんだなと思われてしまいます(ノД`)・゜・。

image2

 また服装は必ずスーツ(できれば黒の無地)で、インナーには襟付きの白いシャツを着用して下さい。ピアスやネックレスは着用不可です。
よく美容クリニックだからか胸の広く開いたインナーの写真の看護師さんなどいらっしゃいますが、世間知らずと思われるだけでよいことは何もありません。
地味すぎるのもマイナスですが、派手なのは一発アウトになることが多いです。

髪型は長い方はスッキリと一つにまとめて、髪色もなるべく真っ黒に近づけておいたほうが無難です。美容クリニックによっては明るい髪色もOKなのですが、一応黒に染めたという努力が好評価につながります。

上記のような写真であれば完璧ですね(*^▽^*)

写真撮影時は写真屋さんが襟や髪形も直してくれますし、できた写真も奇麗になるよう画像加工してくださいます。しつこいようですが写真は必ず写真屋さんで撮影してくださいね♡

最後に写真の貼り方ですが、必ずサイズ通りにきれいに切って、裏に念のためボールペンで自分の名前を記入してから、まっすぐピシッと貼り付けてください!!
間違っても一度使った写真を無理やりはがして再利用してはいけません。一発でわかりますし、印象は最悪です。
もったいなくても面倒でも写真を撮り直しに行きましょう!

履歴書の字について

履歴書を書く履歴書で大事なのは内容もそうですが、採用担当者に読みやすいように丁寧な字で書かれているかということがもっとも大切です。

字が下手でも構わないのですが、丁寧に自分なりに精いっぱいきれいに書いたんだなということが伝わればOKです。せこいやり方ですが鉛筆で下書きをして、うっすら下書きしたことが分かる感じにしておくのも好印象です。

一番いけないのは字の上手い下手にかかわらず、殴り書きのようにざっと書かれたものや、誤字があるのに修正テープや字をごまかして乗り切っているような履歴書です。
そういう履歴書を提出するような人は良くいえばおおらかなのでしょうが、あまりにも採用担当者への気遣いが足りていません。

とりあえず四の五の言わずに、履歴書の字だけは丁寧に書いておきましょうね☆

履歴書の内容について

履歴書の内容については学歴、職歴、保有資格など間違いや嘘がないように慎重に記入していきましょう。履歴書の内容に嘘があると、内定取り消しなどのトラブルにもなりかねませんので正直に書くことが大切です♡

趣味や特技の欄は皆さん何を書くか迷うと思いますが、当たり障りのないことであれば何を書いてもかまいません。
たまに「趣味はろうそく作り」などこちらの突っ込み待ちか?というようなことを書く方もいらっしゃいますが、突っ込まれるかスルーされるかは面接官次第です。
スルーされたら傷つくという方は、無難に旅行とか読書とか書いておくことをお勧めします。笑

なお、一番皆さんが悩みそうな志望動機の書き方については、具体例をいくつか作りましたので、良かったら参考にしてみてください☆
美容クリニック看護師の志望動機例文と5つのポイント

 

まとめ

是非どうぞ今回は履歴書の書き方についてお話してきましたが、いかがでしたか?結構いろいろ気を使うので大変ですよね…( ;∀;)

履歴書一枚とってみてもその人が、どんな思いで求人に応募してきたか採用担当者にはなんとなくわかってしまうものです。

第一印象で突っぱねられることがないように、必ず最低限のマナーやルールは守って堅実な履歴書を目指しましょう。
間違っても、印象に残る履歴書を書こう!!などと思ってはいけません。あくまで常識があって真面目だということを履歴書でだして、個性を発揮するのは面接や採用後でOKです(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました!!

ホームへ戻る