求人探し中の看護師さんに解説!!ハローワークで転職情報を探すメソッド

ピンクのつつじ

この記事では美容整形外科の看護師求人の探し方として、ハローワークを利用する方法を詳しくご説明していきます。
もちこは個人的にはハローワークでの求人探しはあまりお勧めしていませんが、一番メジャーな求人探しの方法ですのでしっかりチェックしていきましょう。

ハローワークでの美容整形外科看護師求人の探し方

皆さんはハローワークに行ったことはありますか?行ったことがない方にとってはどんなところかわからないし、行くのにも緊張してしまいますよね。もちこは初めてハローワークに行ったときはスーツにまとめ髪でがちがちで行って、逆に浮きました…笑。

ハローワークに行くのに何も緊張することはありません。服装も普段着で大丈夫です。
だいたい入ってすぐに受付があるので、利用が初めてだということを伝えると親切に利用の仕方を教えてくれます。
特に持っていくものもありませんが、気になる求人があったとき用にメモ帳とペンくらいはあっても良いかもしれません。あと、その日のうちにに求人に応募する可能性がある方は、面接の日取りまで決める場合もあるので、スケジュール帳も持っていきましょう。

初めて行くとまず求職申込書というのに記入をして求職者登録をします。このとき、希望する収入や学歴、職歴などを記入するので、自分の経歴などは整理していったほうがスムーズに書くことができます。ここまでの所要時間は10分くらいです。

ネットで検索2求職者登録が終了したら、あとはパソコンで求人情報を検索していきます。一人一台パソコンを使わせてもらえるので、じっくりと求人を探すことができます。混雑時は30分までとか時間が区切られる場合があります。
気になる求人があればパソコンから印刷できるので、びしばし印刷します。一通り検索し終わって満足したら、印刷した求人紙を受付の事務員さんに提出します。(ただし一日に応募できるのは3件までです)
ハローワークにはカウンセラーさんがいることが多く、気になる求人情報の詳しい内情や希望する働き方など色々相談にのってくれます。カウンセラーさんによっては率直に、ここはちょっと…(おすすめしないよ)みたいなことをほのめかしてくださいます。
そのあと実際に気になる病院に応募してハローワークでの活動はおしまいです。このとき面接の日取りも決めてしまうことが多いです。

ハローワークで求人を探すメリット

  • 学歴やスキル、経歴などの応募資格がゆるめの病院が多い
    ハローワークで求人している病院や企業は一般的な傾向として、応募資格がゆるい場合が多いです。看護師で言うと、ブランクOK、新卒OK、未経験歓迎というような感じです。

  • 無料で色々サービスが受けられる
    ハローワークでは履歴書セミナー、職務経歴書セミナー、自己分析サービスなど色々なサービスを行っていて、希望すれば無料で受講することができます。

  • 有益な情報を得ることができる
    ハローワークで求人に申し込むと、応募者の人数や、選考中の人数、不採用になった人数などの情報を教えてもらえます。紹介担当者やカウンセラーがその病院の情報を持っていれば、知っていることは教えてくれます。また、病院に質問したいけど聞き辛いことを代わりに電話して聞いてくれます。営業やノルマがあるか?などはちょっと聞きづらかったりするので、担当者に聞いてもらうと良さそうですね。

ハローワークで求人を探すデメリット

    考え中2
  • あまり良くない病院の求人が多い
    ハローワークは法律でどんな求人も受け付けなければならないと定められています。ハローワークへの求人依頼は無料でできるので、求人誌などに求人を掲載するお金がない病院もハローワークにだけは求人を出していたりします。もちろん、良い病院や大手の病院も求人を載せていますが、気になる病院が良い病院か、悪い病院か見分けることは難しいかも知れません。

  • 求人情報の労働条件と実際の労働条件が異なる場合がある
    ハローワークが法的に病院からの求人掲載を断れないということに関連しますが、条件が言ってたことと違う!!というような苦情が来たことのある病院であっても、求人掲載の依頼があればハローワークは再び求人情報を掲載しなければなりません。悪い病院でも求人情報を出し続けることが出来てしまうので、そうとは気付かずにそういう病院に応募してしまう可能性があります。

  • 応募効率が悪い
    ハローワークの求人情報はネットからでも閲覧はできますが、実際の応募は必ずハローワークに出向いて上に書いたような所定の手続きをふまなければなりません。ハローワークがすいているときは良いのですが、混んでいる時だといちいち待ち時間が長かったり、その場で採用担当者がつかまらなければ何度も電話で連絡をとりあったりしなければならず正直めんどくさいです。自分で病院に直接電話して面接してくださいとお願いするほうが話が早いです。
    そもそも家からハローワークが遠かったりすると行くのもめんどくさいです。

まとめ

ハローワークでの求人の探し方やそのメリット・デメリットについてご紹介してきましたがいかがでしたか?
公的な機関なので安心感はありますが、必ずしも良いことばかりではないので一つの手段として試す程度に留めておきましょう。もちこ的にはわざわざハローワークに行くのが面倒なのでおススメはしません。