看護師さん必見!!求人情報誌、ネットから転職情報をGETするってどうなの?

ばらとかすみ草

この記事では美容整形外科の看護師求人の探し方第2弾として、求人情報誌・ネットから求人情報を探す方法を詳しくご説明していきます。
求人情報誌は意外と良い求人も載っているので、面倒でもさらりとチェックしておきましょう!!

求人情報誌・ネットでの美容整形外科看護師求人の探し方

求人情報誌には色々と種類がありますよね。anやタウンワーク、はたらいくetc無料のものから100円、200円する有料のものまでたくさん発行されています。

特徴でいうと有料のものは無料のものより情報がたくさん載っていますが、もちこ調べでは特に特別良い求人が有料の求人誌に載っているというわけでなく、有料でも無料でも同じくらいのレベルの求人が載っています。まずは駅やコンビニに置いてある無料の求人誌を何冊か持って帰って、ぱらぱら見てみると良いと思います。

ネットで検索ネットの求人情報だと手軽に多くの求人情報を見ることが出来て便利ですよね。もちこも転職したときには3つくらいのサイトに登録して、ネットで求人情報をチェックしていました。電車の中とかちょっとした空き時間には求人情報を見るのが趣味みたいにしていた時期が懐かしいです。

求人情報誌・ネットでお仕事を探すメリット

  • いつでも手軽に求人を探すことが出来る
    一番のメリットは調べるのが楽で手軽ということですよね。ネットの場合は会員登録が必要な場合もありますが、登録してもたまにメールがくるくらいで面倒なことはありません。手軽に空いた時間で求人情報を探すには一番良い方法だと思います。

  • 広範囲の地域の求人情報を一気に得ることが出来る
    もしも皆さんが転職するあたってお仕事する地域を選ばないのであれば、やはりネットで求人情報を探すのが一番素早くたくさんの情報を得られます。今お住まいの地域の求人情報に限れば、ハローワークや地域の人材紹介サイトも有効なのですが、広範囲で優良求人を探すならばネットは重要です。

  • 応募してから面接、採用までの流れがスピーディー
    良い求人を見つけた時に応募から採用までの流れがスピーディーにいきやすいです。自分で直接応募するので面接の日取りもすぐに決まりますし、採用になった際もハローワークのように手続きも不要なので楽です。急募の病院であれば面接の後、じゃあ明日から研修に来てください!!なんてこともあるかもしれません。転職を急ぐ人にも良いと思います。

求人情報誌・ネットでお仕事を探すデメリット

  • 掲載されている求人情報は良いものもあれば、悪いものも結構多い
    求人情報誌に求人情報を掲載するために、病院は掲載料を雑誌社に支払っています。費用は数万円~です。2週間など短い期間載せるのであれば、そんなに高くはないのですが、1か月、2か月と掲載期間が延びると結局結構お金がかかります。そのため、ハローワークの無料求人よりは平均して良い求人が多いのですが、求人の質は良かったり悪かったりまちまちです。

  • 求人情報が良いのか悪いのか判断がつきにくい
    たくさんの情報の中で求人を探していって、良さそうな求人を見つけた!というう場合にその病院の裏事情や評判などを知るすべがないというのが困ったところです。ハローワークや転職サイトには専門のカウンセラーがいるのでその辺の情報がいただけるのですが、求人情報誌やネットで応募する場合は全て自分の自己責任で判断しなければなりません。
    また、求人誌の場合応募も手軽にできてしまうのでノリで応募してしまったり安易に転職先を決めやすいということもあって危険です!!
    その病院の評判などをよく調べずに応募して即採用になったとしても、働いてみないとその病院が良い病院か悪い病院かわからないのです。これって結構リスクが高いですよね…。

    求人情報誌から求人に応募する場合は自分でその病院のことを徹底して調べることが、転職に失敗しないためにも重要です。

まとめ

スマホを持つ女性求人情報誌・ネットでの求人の探し方やそのメリット・デメリットについてご紹介してきましたがいかがでしたか?
一番手軽でめんどくさくない求人探しの方法ですので、是非皆さんも気軽に活用されてみてはいかがでしょうか?
ただし、実際に求人に応募する際は下調べを徹底的に行って、悪い病院に引っかからないように要注意ですよ!!