あなたもきっと魅了される。美容外科看護師の仕事のやりがい3選

四葉と女の子

やりがい①患者さんがキレイになるのが嬉しい

やっぱり美容外科に勤めて1番のやりがいは患者さんがキレイになっていくのを間近でサポートできることです( ^ω^ )

美容外科に初めて来院した時は暗い表情だった患者さんが、整形手術を経て美しく明るく前向きになった時には私もとてもやりがいを感じていました。

美容外科には基本的には健康な患者さんしか来ませんが、心を病んでいる患者さんは病棟よりも多いかもしれません(^_^;)

だいぶ整形への偏見は減ってきているとはいえ、日本ではまだまだ整形は敷居が高いものです。

患者さんの大部分は整形の事は家族や友達にも内緒と言っていましたし、美容外科に来るだけでも相当な勇気が必要です。

そこまで勇気をふりしぼって、決して安くない手術代金を払ってまでコンプレックスを解消したいと頑張っていた患者さんが、笑顔で「自信が持てるようになりました」と言ってくださったときが1番のやりがいを感じる瞬間ですね♡

特に自分が手術を担当したりアフターフォローを担当した患者さんであれば尚更やりがいを強く感じますし、患者さんへの思い入れが強い分嬉しいよりもホッとする気持ちが大きくなります。

やりがいは美容外科看護師でも人それぞれですから、人にってはお給料が1番のやりがいという人、自分の美しさや美的センスが磨かれることが1番のやりがいという人などもいると思います(*^o^*)

次からの章でお金の面と自分がキレイになることのやりがいについてご紹介していきます!

沖縄の海

やりがい②美容外科看護師は給料が高い

やりがいと言って良いものか少し悩みますが、やはり美容外科看護師として給料が高い事はかなりモチベーションアップにつながる事だと思います。

看護師さんはどこで働いても大抵お給料は良いのですが、美容外科看護師はとりわけお給料が高いです。
美容クリニックの看護師が高収入のたった一つの理由

しかも、病棟看護師と違ってお休みやアフターファイブもたくさん遊べますので、私生活の充実度はグンとアップします♡

私も病棟勤務時は休みの日はひたすら勉強か寝るかといった感じでしたが、美容外科に入ってからは色々と旅行に行ったり美味しいものを食べに行ったりしていました。

お給料はかなり良かったので、実家暮らしの私は家に3万、奨学金の返済で2万入れる以外は遊びと貯金に回していました。

お給料は報奨金の有無や売上げによって毎回微妙に違っていたので、毎回給与明細を見るのも楽しみでしたし、お給料がやりがいでワクワクして働けていた部分も多かったと思います。

お給料だけがやりがいだった病棟時代とは違って、患者さんとの触れ合いや、仲間と病院をもっと良くしていこうというやりがいもプラスであったので毎日がとっても充実していましたよ\(^o^)

色鉛筆

やりがい③自分自身もキレイになれる

美容外科看護師のやりがいとして私的にかなり大きかったのが、自分自身がキレイになれるということです♡

美容外科で働くと施術を試せる福利厚生があったり、患者さんから見られている緊張感があったりで何だかんだみんな必ずキレイになっていきます。
本当は教えたくない福利厚生。美容外科看護師に美人が多い2つの理由

一日中美容のことを考えているので、自然とファッションや髪型、メイクにも興味が湧いてきますし、服を買うお金もあれば美容院に行く時間もあります( ^ω^ )

自然とスタッフがキレイになるのも時間の問題という感じでしたね♡

唯一ネックだったのは、私が以前勤めていた美容外科はおやつ食べ放題だった事で、油断するとブクブク太るのは怖かったです(゚o゚;;!!

でも、美容外科に勤めていると自然とキレイになるのはどこの美容外科でもあると思いますし、若い年頃の看護師さんにとってはかなりメリットと言えるのではないでしょうか♡??

私も脱毛なんかは全身させていただいたので、結婚式でも背中は褒められましたし(顔じゃないのが残念ですが笑)、プラセンタもだいぶ注射の練習で使わせてもらったので当時はお肌もツルピカでした(*^^*)

残念ながら今の美容外科はプラセンタは使っちゃダメなので、アラサーのお肌は年々ピンチですが…いざとなったら自分の病院で割安でケミカルピーリングとかオバジとか色々やろうと思ってます♡

草原の子供

美容外科看護師のやりがいの話まとめ

今回は美容外科看護師のやりがいについてお話ししてまいりましたが、いかがでしたか((*゚∀゚))?

やりがいは看護師さんにとっては大事ですし、出来れば仕事も楽しみたい方には必須ですよね♡

やりがい1つとっても美容外科は私にとってはかなり魅力的ですし、結果的に今でも美容外科で働いている1番の要因になっていると思います。

あなたも美容外科のお仕事ににやりがいを見出すことができたら良いですね♡

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

⇒ホームに戻る

関連記事