ちょっと楽しいかも?美容外科のお客さんは変わった方ばっかり

白っぽい大きいブーケ

あなたは美容整形外科にくるお客さん(患者さん)としてどんな人をイメージしますか?

女の人が多いのかなぁということはだいたい想像がつくと思います。
年齢は?職業は?どんなお客さんが多いんでしょうか( ´_ゝ`)?

今回はですね!
美容整形外科を訪れるお客さんの特徴(ってかどんな人が来るか)についてお話ししていきますよよよ☆
笑うわんわん

美容外科には一体どんなお客さんが来るのー?

美容整形外科にいらっしゃるお客さんはあなたのご想像通り女性の方が大半です(*゚∀゚*)♡

男性のお客さんももちろんいらっしゃいますが、整形するお客さんは女性の1割くらいですかね。脱毛になると3割くらいは男性のお客さんですが、髭の脱毛だけという方が多いですね。

女性のお客さんの場合は年齢は整形は20代30代の方が多く、40代以上の方はアンチエイジング系の施術をされる方がほとんどです。
職業としては若い女の子だと大学生や水商売の方が多いです☆
…てか水商売の方が圧倒的に多いです。笑

で、大学生には涙袋にヒアルロン酸を入れたり目を二重にしたりといったプチ整形が人気で、水商売の方にはお顔をはじめとして全身の整形が人気?ですね☆
アンチエイジングのお客さんにはお顔のシワとりやリフトアップ、目元のたるみの改善が好評です!!

それでもって、男性のお客さんの場合も、整形は水商売をしていらっしゃる方が多いです。あと、男性器の手術や多汗症の治療も人気となっています。
また、ホルモン注射や性転換手術を取り扱っている病院では、性同一性障害のお客さんも多くいらっしゃいますYO☆


普段生活していると水商売の方と仲良くなる機会はあまりないので、私は最初水商売の方とのコミュニケーションに戸惑いました!まず見た目も派手だし、サングラスをしていてとっつきにくそうな方が多かったので正直少し怖かったですね((((;´・ω・`)))

でも、慣れてくると水商売の方は話しやすく、なんでも本音を隠さず言い、ズバズバ質問して下さるのでむしろ対応しやすくなりましたよ☆
そして、意外としっかりした考えを持っていて、頭も良い方が多いので良く悩み相談し合ったり…。
ずいぶん仲良くしていただきました♡

また、性同一性障害(GID)のお客さん(患者さん)にも大変お世話になりました。性同一性障害のお客さんは定期的にホルモン注射を打ちに来られるので接する機会が多かったのですが、とても優しく良い方ばかりでした!!人生で人より苦労されている分、人間が分厚い感じでお話ししていて勉強になることも多かったです。
わたげふわふわ

美容整形外科にくるお客さんの特徴ってどんなん?

美容整形外科にくるお客さんは、当たり前ですが美容に関心を持っています。
多くのお客さんがご自身の見た目に少なからずコンプレックスがあって、その部分を改善するためにご相談にいらっしゃるんですね(´ω`(-ω- *)

それでですね!
大体のお客さんがいたって普通の方で手術後はコンプレックスが改善したことを喜んで満足されるのですが、中には美に対するこだわりが強く対応が難しいお客さんもいます。

例えば一重の目を二重の目にする手術をしたとします 。
手術前に、作る二重の幅やラインなどはデザインしてから手術するため、たいていの場合はお客さんの希望通りの幅やラインで手術後仕上ります。
ですが、きちんと事前に相談したにも関わらず、自分の想像していた仕上りと違う!失敗された!とパニックになるお客さんも中にはいらっしゃるわけですよ(・∀・i)タラー・

自分の美の理想へのこだわりが強すぎて、少しでもそれと違うと不安になってしまうんですね。
こうゆうお客さんに対しては根気強く、キレイになっていること、失敗ではないので再手術は必要ないことを説明しなければなりません(。´Д⊂)


美容整形をすると失敗されたらどうしようと多くのお客さんがご心配されるのですが、失敗するなんてことは基本的にはありません。(多分!笑)
ただ、医師が目指す美しさとお客さんの理想とする美しさにずれがあると、上記のようなトラブルが起こってきます。

こういったトラブルを未然に防ぐためにも、手術前にお客さんに不安なことがないか、特にデザインしてもらった内容で納得しているかということを重々確認しておくことが大切です☆
だんだん慣れてくると話した感じでこの人はこだわりが強そうだから要注意だなというのがわかってくるので、そーゆー場合は手術直前に医師にもう一度デザインに間違いや修正点がないか、お客さんと確認してもらっていましたo(`・∀・´)○

あかちゃん

まとめ

今回は美容整形外科にくるお客さんの特徴についてご紹介していきました☆

普段日常生活ではなかなか出会えないような職種や特徴のお客さんに出会えて良い経験にはなるのですが、いざそんなお客さんたちを目の前にすると最初はだれでも戸惑っちまいます。。

やるきでてきた一般の病院でも頑固なおじいちゃんや細かいおばさんなど対応が難しい患者さんもいらっしゃるのですが、美容整形外科に来るお客さん(患者さん)は一風変わっているということは理解しておいたほうが良いと思います!!
慣れてくると全然平気でお話はできるのですが、お客さん(患者さん)とのコミュニケーションに正解はないので、私もまだまだ勉強中の身です゚+.(*`・∀・´*)゚+.

まぁ、いろんな人がいるので、看護師の仕事も大変ですが、どんな患者さんであっても弱っているところに寄り添い、そっと支えることができる看護師を目指して一緒に頑張っていきましょーーーー!!!

業界最大全国12拠点の看護師求人サイト

私がお世話になった人材紹介会社さんはこちら↓
美容外科求人ガイド
↑コンサルタントさんもとーっても親切で、美容業界に詳しいのでイチオシです☆画像クリックで漫画よめます。

こちらの記事でも美容整形外科での看護師と患者さんの関わりについてふれております。 良かったら合わせて読んでみてくださいヽ(*´ω`*))☆


おいしくて体に悪いものを食べて病気になるか、
まずくても体に良いものを食べて健康でいるか。
食べ物も人間関係も同じ。
by 美輪明宏

最後までお読みいただきありがとうございました(*^▽^*)