新卒ほやほや看護師でも美容外科で働きたい!

男の子と女の子

新卒だけど美容外科で働きたい!興味がある!という看護師さんは意外と多いのではないでしょうか((*゚∀゚))?

美容外科では新卒は雇わないというイメージもあるかと思いますが、実際は必ずしもそうではありません!新卒でも雇ってもらえる美容外科の特徴とは?

新卒だけど美容外科に興味がある!という看護師さんはチェックしていきましょう☆

美容外科では新卒看護師は雇ってもらえないの?

一般的には美容外科で働くためにはオペ室での手術介助の経験であったり、病棟で身に付ける基本的な看護技術(注射・点滴、バイタルチェック等)が必要です。
一般病棟と違って新人を一から教育する制度が整っていない美容外科も多いので、基本的には中途の看護師さんの採用を前提として募集している病院が多いです。

その為、大体の美容外科では募集要項に実務経験2年以上などと明記してあります(^-^)

しかし、そういった実務経験を看護師を選考する際重視していないという美容外科も多くあります。

それは大手の美容外科です☆
全国に分院があるような大手の美容外科の場合、教育体制がしっかりと整っています。全国ネットでTVCMしている美容外科ではプリセプター制度を設けている事も多いです。

その為、新卒であっても1から丁寧に指導して育てる基盤があり、新卒で入社しても活躍できる場合が多いのです(((o(*゚▽゚*)o)))

第二新卒って何?

第二新卒とは看護師においては1度は一般の病院に就職して、半年などで合わなくて離職してしまった場合の事を指します。

看護師の離職率は他職種よりも高く10%〜20%と言われています。
第二新卒と呼ばれる状態で転職活動をする方が多いのも看護師の転職状況の特色の一つです。
それだけお仕事が大変、辛いということですね(;´Д`A汗

美容外科の看護師さんの場合は特にこの第二新卒出身の方が非常に多いです♡

どうして美容外科看護師には第二新卒の人が多いの?

美容外科で行われる看護は健康な人への看護ですので、日常生活援助は必要とされていません

例えば、口腔ケアやオムツ交換、身体の清拭、洗髪などは美容外科ではほとんどする機会はありません。

しかし、注射・点滴やバイタル測定、モニター類の操作、清潔操作などは美容外科では必須の看護技術になります。

新卒の看護師さんであれば注射・点滴なども一から教える必要がありますが、第二新卒の看護師の場合バイタル測定や清潔操作などはある程度習得している事が多く、教育しなくて済むという点で美容外科にメリットがあります。

また、第二新卒の看護師さんは病棟勤務に嫌気がさして離職している方も多い為、畑違いの分野である美容外科に興味を持つ方も多いです。

この為、美容外科にとって第二新卒の看護師さんはありがたいですし、第二新卒の看護師さんにとっても美容外科は働き口として理想的でWIN-WINの関係となるのですね(*^o^*)☆

手術道具

じゃあやっぱり新卒では美容外科は難しいの?

新卒で美容外科への就職が難しいかというと、それは本人のしっかりとした意志があれば難しくはありません

むしろ患者さんに慣れていない分、丁寧に看護してくれる方が新卒の看護師さんには多いので、美容外科ではベテラン看護師よりも新卒に近いフレッシュな看護師さんが好まれやすい傾向にあります。

唯一壁となってくるのは、看護学校や大学が美容外科への就職を勧めないという事です。

看護学校や大学はある意味では企業ですから、卒業生の就職先というのは学校のブランドイメージを高めるにあたりとても重要です。

学校のパンフレットなどに卒業生の就職先を一覧にして掲載している学校も多く、将来の展望を明らかにする事よって学生を集める効果を狙っています。
美容外科は広まってきているとはいえ、やはり年配の方などには偏見を持っている方も多い為、就職先一覧には掲載できないことがほとんどです。

したがって、生徒が美容外科で就職を考えていると言っても学校の実績として示すことが出来ないため、先生方が難色を示す事が多いのです。

これは新卒で美容外科を目指す為にはおそらく必ずぶち当たる壁になるかと思います。

同様に親御さんもできれば普通の病院に勤めて欲しいと考えている方が大半だと思いますので、周囲に反対されても美容外科で働きたいと信念を持ち続けられるかも重要ですね。

美容外科に新卒で入るのはオススメできる?

正直に管理人の意見を述べさせて頂くと、新卒で美容外科に就職する事はオススメではありません。

理由は、もし美容外科が合わなかった場合に一般病棟に戻る事が難しいからです。

美容外科で一生働くのであれば最初から美容外科で修行を積んでも良いのですが、実際に美容外科が合うかどうかは働いてみなければわかりません(;´Д`A

基本的な看護技術を持たずに美容外科に勤めると、一般病棟に戻る時にハードルが高くなってしまいます。

年下の新卒の子に混じって、卒後3年で中途の看護師が研修を受けるのは人によっては辛いかもしれません、、

ただし、美容外科にも脱毛専門の美容皮膚科やアンチエイジングを得意とするクリニック、脂肪吸引や骨削りなどの大きな手術も手がける大手の美容外科など種類は様々あります。

もし新卒で勤めてみて合わなければ、また別のジャンルの美容外科クリニックで頑張ってみるというのも良いかと思います☆

美容外科に勤める事に熱意があれば新卒でもやっていけると思いますが、その際は病院選びを特に慎重にするようにしましょうね(*^▽^*)

最後までお読みいただきありがとうございました♡

関連記事

転職に迷う看護師さんに朗報!あなた美容外科に向いています!