転職に迷う看護師さんに朗報!あなた美容外科に向いています!

黄色いチューリップ

転職にお悩みですか??

あなたみたいに可愛くて優しい看護師さんなら美容整形外科がお勧めです♡
なんちゃって…♡

この記事では、 転職を検討している看護師さん、新卒だけど病棟勤務に自信が持てない看護師さん向けに、美容クリニックに向いている人はこんな看護師さんですよ☆という情報を提供していこうと思っております。
 
お時間のある方は是非お付き合いくださいませ。

看護師さんまる

美容クリニックの看護師に転職が人気の理由

白衣の女性このブログをご訪問されている方の中には美容整形外科で働くこと・転職に興味がある方が多いと思います。
近頃美容クリニックで働きたいと考えている看護師さんがうなぎ上りに増えてきているらしいです!!

でも、興味はあっても美容外科については出回っている情報もまだ少ないですし、実際に転職するとなると周囲の目もあるので、普通の一般診療科のクリニックのほうが無難かな…といろいろ考えてしまいますよね。

私も転職しようと思って転職先をいろいろ探しているときに、美容整形外科に興味を持ったのですが、決断するまでには結構いろいろ考えて悩みました。
 
当時は今より美容クリニックも少なく、周りの看護師の友人で美容整形外科に勤めている子もいなかったので、どんな世界か全く想像できず不安でした。また、やたら高給与なことなんかも怪しいな…と思っていました。

でも、実際に働いてみると全然怪しいことなどはなかったですし、むしろ一般の診療科のクリニックでも黒いうわさ等はちょこちょこ耳にするので、恐れることはない!と私は思います♡
あなたもおそらく今転職先で悩んでいることと思いますが、美容の世界に少しでも興味があるのなら美容整形外科で働くのも一つの選択肢だと思います。

看護師粘土人形

美容整形外科看護師に向いているのはどんな人?

では、美容整形外科の看護師に向いている人とはどんな人物なのでしょうか?

美容クリニックと一口にいってもそれぞれの病院によって目指している美の形や、企業としてのイメージは異なります。
例えば、高級志向で洗練された美というコンセプトで高品質高価格の美容整形を提案してる病院もあれば、できるだけ低コストで美容整形を身近に楽しんでもらおうというコンセプトで大衆向けに整形を行っている病院もありますよね。

ということは、その病院の目指すイメージやターゲットとする顧客の層によっても、求める看護師像は異なってくるということなのです。
 
そのため、一概に若い看護師が良いとか、美人じゃないと採用されないとかの線引きはできません。
一般的には美容整形外科の看護師というと美人で洗練されているイメージが強いと思いますが、実際は手術室に入ると頼れるおばちゃん看護師がバリバリ働いている病院も多かったりします。
 
もちろん清潔感や笑顔などは看護師の素養として必要だとは思うのですが、特別美人で若くて、上品とかでなくても採用されます。
容姿に自信がないから美容クリニックへの転職はあきらめるというのは大変もったいないです。美人でなくても笑顔で愛嬌がある女性なら大丈夫です!


見た目のことは問題ないということで、後は中身の問題ですよね。
これはもうひとえに美容に興味があればある程、美容外科看護師に向いているということに尽きると思います!

美容整形外科に来る患者さんというのはとても美容に興味のある方々です。
整形しようと思うからにはそれなりに日々美容について考えたり、悩んできているということです。そんな患者さんに対応するのに、「美容には興味ないです」という看護師では、やっぱり難しいですよね。

患者さんは美容整形外科の門を叩くにあたり、ネットや本などでたくさんの美容の知識を仕入れてきています。美容整形外科のスタッフよりよっぽど知識を持っている患者さんも少なくないです。

そのため、美容整形外科の看護師は日々美容について知識を深めていかなければならないですし、自分の興味のない分野でも詳しくないといけないので勉強を続けるには根性も必要です。
美容に興味があれば勉強も楽しくできるのですが、楽しくない勉強を毎日毎日続けることは大変です。


看護技術的にはほとんど何もできていなくても、美容に興味さえあれば美容整形外科の看護師は十分勤まります。(もちろん技術はあるにこしたことはないですが!)

美容整形外科領域の手術の介助や注射・点滴などは半年くらいがむしゃらに頑張っていればそこそこはマスターできると思います!
新卒の方で美容整形外科に勤めたい方も興味がある方は是非、美容整形外科看護師にチャレンジしてほしいです。

水を飲む赤ちゃん

美容外科への転職のお話まとめ

医師と看護師 実は私は元々そこまでずば抜けて美容に興味があるほうではなかったのですが、美容整形外科に入ってメキメキ美容に興味を持ったタイプです。美容に興味さえ持てれば、美容整形外科でのお仕事や勉強は楽しく続けられると思います。
女の子であれば誰しも多少は美容に興味があると思いますので、少しでも心惹かれるのであれば美容クリニックの看護師に向いていると私は思います。

そしてこれは余談なのですが、私の勤めていた美容整形外科では看護師さんで臨床経験が5年以上の方は雇わないという方針でした。
それは若い看護師が良いということではありません。
より新人に近い看護師のほうが患者さんへの慣れがなくて、一つ一つの技術も丁寧にする傾向にあるので美容外科に向いているという院長の考えがあったからなのです

私のクリニックでは求人を出すときには臨床経験1年以上と条件を一応書いていましたが、実際には臨床経験半年で挫折してしまった看護師さんなどを多く採用していました。

何度も言いますが、美容に関心さえあれば十分に美容整形外科の看護師に向いています。
看護技術や容姿に自信が持てないという理由で、美容クリニックへの転職をあきらめないでほしいと思います。

私は急性期病棟で過酷な勤務や殺伐とした人間関係に疲れ果ててしまって、正直言うともう一生看護師はしたくないと思っていました。
でも、美容クリニックという新しいフィールドで活躍できたことで看護師としての自分に自信を取り戻すことが出来ました。

私のように病棟勤務に疲れてしまった看護師さんに辛い思いでこの先の人生を歩んでほしくありません。美容クリニックでなくても採血のアルバイトでも内科のクリニックのパートでも何でも良いので、看護師というせっかく苦労してとった資格を生かしてもらえれば幸いです。
 
まだまだ悩み中の方もこのブログや美容整形外科のHPなどで情報を集めて、是非美容整形外科への転職を前向きに検討されてみてくださいね。
ちなみに美容クリニックへの転職の情報収集は人材紹介サイトさんに登録すると便利です。
高給与、高待遇の非公開求人もチェックできるので活用されてみてはいかがでしょうか?
私がお世話になった人材紹介会社さんはこちら↓
美容外科求人ガイド
↑コンサルタントさんもとても親切で、美容業界に詳しいのでイチオシです☆
画像クリッで登録、非公開求人の情報をチェックできます。
特に首都圏の求人に強い会社さんなので、東京、神奈川、大阪周辺にお住いの看護師さんは要チェックです!

END:最後までお読みいただきありがとうございました(*^▽^*)

関連記事